社長挨拶

社長挨拶

会社経営にあたって
私はIT業界の草創期から、一技術者として、お客様に喜ばれる「価値あるシステム」とは何か、を考え開発にあたっておりました。アヴァンザの経営理念には、当時一技術者であった私の想いと、社員を大切にするという経営者としての基本的な価値観を込めています。この理念を忘れることなく、社員一人ひとりが価値あるシステムを提供し続けること、会社が社員を大切にし続けることで、私達が技術者の集団として、将来に渡って社会に貢献し、お客様と共に発展し続けていけると確信しています。
そして、非常に変化の早い情報化社会において、今後もお客様の課題と真摯に向き合い、より良いサービスを提供し続けるために、アヴァンザは以下の3つの約束を守ります。

  • 1.「アヴァンザはITサービスで豊かな価値を創造します。」
    未来に夢と希望を持ち、あらゆる経営資源を有機的にネットワークさせ、固定観念にとらわれず、オリジナリティのある豊かなITバリューを創造します。
  • 2.「アヴァンザはITサービスを通して社会に貢献します。」
    最良のスタッフを輩出し、最高のITサービスを提供することが、お客様のニーズを具現化し、社会に貢献できる道だと信じています。そのため、創造力のある人材の育成とITプロ集団としてのスキルアップをはかり、未来を担う子どもたちが夢と希望を持って安心して暮らせるIT社会の実現に向かって貢献していきます。
  • 3.「アヴァンザは質の高いITサービスを提供する利益創造のパートナーです。」
    お客様の利益創造のために、日々努力を重ね、お客様に最適なサービスを提供しているスタッフを最大限サポートし、より質の高いサービスが提供できるよう努力し続けます。
株式会社アヴァンザ 代表取締役 吉川 雅之

企業理念

世の中に価値あるシステムを提供すると共に
社員にとって価値ある企業として存在し続ける

変化し続けるお客様のニーズに応える「価値あるシステム」に答えは存在しません。真に価値のあるシステムを提供するためには、常にお客様の声に耳を傾け、考え、行動し続ける人材の力が必要不可欠です。
アヴァンザはお客様にとって「価値あるシステム」を意識したサービスの提供を常に心がけるとともに、それを共に実現する社員にとって価値ある企業を目指しています。

ビジョン

より良いを形にし、感動を創造する

アヴァンザは、お客様のニーズを適切に理解し高いレベルで応えるだけでなく、「より良い」ことを積極的に形にする努力を惜しまない姿勢を大切にしています。常に+αを実現し、お客様と共有する感動を目指してサービスをご提供いたします。

行動指針

  • Foresight

    1.時代によって変化する顧客ニーズや社会環境に適応できる変革力を持つ。

    2.固定観念にとらわれることなく、常に新しいビジネススタイルを模索し、創造する。

  • Technology

    3.ITプロ集団としてのスキルアップを継続する。

    4.お客様の真のニーズと真摯に向き合い、迅速かつ高いシステム品質で応える。

  • Proposal

    5.潜在ニーズを汲み取り、最適なシステムを能動的に提案する。

    6.あらゆるITリソースを自在に駆使したシステムを提案する。

  • Organization

    7.常に協働の精神を発揮し、ビジョンの実現にむけてチームワークを大切にする。

    8.個々の能力を高める環境をつくり、信頼できる人材を育成する。