企業理念

世の中に価値あるシステムを提供すると共に社員にとって価値ある企業として存在し続ける

企業理念について

我が社の企業理念は、アヴァンザ社員全員が常に考えて行動していきたい企業理念です。

『価値あるシステム』とは何かはお客様により、それぞれ異なります。時代によって変化する多様なお客様の真のニーズに応えるためには、社員全員が各現場で常に自ら考え、お客様の潜在ニーズを汲み取り行動して初めて『価値あるシステム』を提供できます。あるお客様は処理速度を、また、あるお客様は操作性の高いシステムを価値あるシステムと判断するかもしれません。『価値あるシステム』は担当している仕事により千差万別なので社員全員が常に自ら考えて価値あるシステムをお客様へ提供していけるように行動する必要があります。お客様に価値あるシステムを提供し続ける事が出来れば50年、100年たってもアヴァンザは存在でき、お客様と共に成長できる企業になれます。我が社の企業理念は我が社を世の中に存続させるために重要な企業理念であると考えています。

同様に『社員にとって価値ある企業』も社員毎に価値ある企業の考えが異なります。ある社員はワークライフバランスを、また、ある社員は様々な仕事に挑戦できる会社を価値ある企業と判断するかもしれません。会社としては社員全員の価値ある会社を一気に創ることは出来ませんが、社をあげて取り組みを続け、多くの社員が価値のある会社と認める事を順番に成し遂げれば社員にとって価値ある企業に近づく事が出来ると考えています。

株式会社アヴァンザ
代表取締役 吉川雅之

ビジョン

より良いを形にし、感動を創造する

ビジョンについて

お客様の要件を理解し、高い品質、最適な業務提案、最新技術の提案、操作性の良さ、デザイン、適正な価格、お客様への利益貢献、作業の軽減がなされて、初めてお客様と開発者との感動が生まれます。

感動を与えるシステムを創り続ければ我が社も社会に貢献し、発展することが出来ます。

株式会社アヴァンザ
代表取締役 吉川雅之

行動指針

先見

1.時代によって変化する顧客ニーズや社会環境に適応できる変革力を持つ。
2.固定観念にとらわれることなく、常に新しいビジネススタイルを模索し、創造する。

技術

3.ITプロ集団としてのスキルアップを継続する。
4.お客様の真のニーズと真摯に向き合い、迅速かつ高いシステム品質で応える。

提案

5.潜在ニーズを汲み取り、最適なシステムを能動的に提案する。
6.あらゆるITリソースを自在に駆使したシステムを提案する。

組織

7.常に協働の精神を発揮し、ビジョンの実現にむけてチームワークを大切にする。
8.個々の能力を高める環境をつくり、信頼できる人材を育成する。

大切な教え

『天網恢恢疎にして漏らさず』(老子73章)

天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。
悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。
法令、社会規範、倫理を遵守しなければ、会社は倒産します。
常にコンプライアンスを意識して行動することが大切です。